南浦和のあおば治療院 【トップ】|肩こり 腰痛 坐骨神経痛|

南浦和のあおば治療院|頭痛 肩こり 腰痛 生理痛のことならお任せ下さい!|首 ぎっくり腰 捻挫 ねんざ リンパ 神経痛  坐骨神経痛 |鍼 ハリ 灸 按摩 あんま 指圧 鍼灸 接骨院 整体 在宅リハビリ マッサージ|整骨院|さいたま市 南区 浦和 南浦和|

あおば治療院は、さいたま市保健所から許可を受けている安全基準を満たした治療院です。交通事故治療、肩こり、腰痛、生理痛のことならお任せ下さい。国家有免許者である、鍼師(はりし)・灸師(きゅうし)・按摩師(あんまし)・マッサージ師・指圧師(しあつし)が常在しております。患者様と心のふれあいを大切にし、患者様の痛みを和らげ、「健康と元気」の毎日を過ごせますよう、院長はじめスタッフ一同サポート致します。 腰痛治療、肩こり治療、四十肩、五十肩、靭帯の炎症、スポーツ障害、スポーツ外傷、首痛、筋肉痛、手足の痺れ、しびれ、外反母趾、骨盤矯正、PTSD、リハビリ、脱力感、損傷、交通事故治療、むち打ち、むちうち、自律神経失調症、血行障害等、様々な症状に対応しておりますので、必ずご納得の治療を致します。 地域の皆様に愛される、地元に根付いた治療院を目指しております。 口コミなどでも人気のマッサージ院、治療院との評判を頂いております。 さいたま商工会議所やポータルサイトでも、おすすめの治療院とされました。

こんな症状の方に

どんな症状で、お困りですか?
肩、腰、首、頭、etc・・・、様々な症状で、お悩みのことと思います。
あおば治療院では、以下の症状の他にも、多くの症状の方がお見えになっております。
是非、一度お気軽にご相談ください。


不妊治療を考えている方。。
スポーツのメンテナンスとして。。
リラクゼーションとして。。
あきらめていた方。。
本当に困っている方。。

腰痛

ぎっくり腰

ぎっくり腰は『急性腰痛』『椎間捻挫』とも呼ばれ、いきなりグキっという衝撃と共に、腰が強烈な激痛に襲われるものです。
ぎっくり腰はどうしたら起きるということがありません。原因は様々で、
ぎっくり腰になる人の数だけ原因があると考えた方がいいでしょう。
腰椎が瞬間的にずれてしまい、腰の筋肉が負荷に耐え切れずに炎症を起こしてしまう腰痛です。
まずは、安静にしてください。なるべく早めに治療する方が回復が早いです。

椎間板ヘルニア

ぎっくり腰が症状名に対し、椎間板ヘルニアは病名です。立派な病気ということです。
腰痛の痛みと共に、神経が圧迫されることによる痺れも同時に起こります。
腰痛と椎間板ヘルニアは同じ腰の痛みでも、そのメカニズムが根本的に違います。
椎間板ヘルニアは腰痛と違い、腰椎椎間板が突き出ていて、
脊髄中枢神経や末梢神経が圧迫されている状態です。

脊柱管狭窄症

脊柱管は背骨にある脊髄中枢神経の通り道のことを言います。
背骨が正常な形をしていれば、なんの問題もありませんが、背骨が歪んでいると、
その場所は狭くなってしまい、神経を圧迫して腰痛や痺れを引き起こします。
この状態が、脊柱管狭窄症と呼ばれるものです。

すべり症・変形性腰椎症

腰椎分離症や脊椎すべり症は、年配者に多い腰椎疾患です。
病気の原理は椎間捻挫とほとんど同じで、外的な主な原因は腰椎がずれる(すべる)ことで痛みが発症します。ぎっくり腰と大きく違うのは、滑ってずれた腰椎が元に戻らずに、ずれっぱなしということです。
腰椎症とも呼ばれていますが、聞きなれない人も多くいるかもしれませんね。


肩こり・自律神経失調症・頭痛・神経痛

五十肩

五十肩の症状として特筆すべきことは、「肩から腕にかけての痛み」と「腕の動きが制限されること」の2つです。
五十肩の痛みはある日突然くることもあるし、じわじわとくることもあります。
どちらかといえば後者がほとんどで、痛みと同時に肩の腫れや熱っぽさを伴うこともあります。

自律神経失調症

めまい、冷や汗が出る、体の一部が震える、緊張するようなところではないのに脈が速くなる、
血圧が激しく上下する、立ち眩みする、耳鳴りがする、吐き気、頭痛、微熱、過呼吸、
生理不順といった身体症状から、人間不信、情緒不安定、不安感やイライラ、
抑うつ気分など精神的な症状が現れることも多いです。
自律神経失調症には様々な症状があり、どの症状がどれだけ強いのか弱いのかはそれぞれです。
そのため人によっては、その他の症状はあまり強く現れないにもかかわらず、
ある特定の症状のみが強く表れる場合もあり、症状は実に多岐に渡ります。

偏頭痛

頭痛は、頭の血管が過度に拡張することにより、まわりの神経が刺激されて痛むものです。
20~50歳代の若い年齢層、特に女性に多くみられ、月に1~2回、多いときで週に1回、発作的に頭痛が起こるのが特徴です。
頭の片側、時には両側が脈打つようにと痛み、吐き気を伴います。
自律神経系のバランスを調整して、患部側の後頭部や側部の筋肉の緊張を和らげることにより、痛みは解消されます。

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは、「症状」の表現であり、病名ではありません。
名前が示すとおり坐骨神経が圧迫されることによって生じる「神経痛」を総称して坐骨神経痛と言います。
症状を感じる代表的な場所は、お尻、太ももの裏・すね・ふくらはぎがありますが、どこか一部分だけ痛みを強く感じるケースもあれば、足全体に強く感じるケースもあります。
当院の得意分野でもあり、多数の患者様から喜ばれている実績があります。


生理痛・スポーツ障害・交通事故・訪問リハビリマッサージ

生理痛・骨盤矯正

生理痛とは、生理期間及びその前後に起こる腹痛、腰痛や頭痛などの痛みのことをいいます。
生理期間における不快症状は、生理前では腹痛(45.5%)、腰痛(31.6%)が見られ、
また、生理中では腹痛(67.3%)、腰痛(46.3%)が多くなっています。
生理痛は、月経における強い痛みで、痛み具合や症状には個人差があり、
特定の個人においても毎回違う場合もあります。
生理痛は女性の生活や社会活動に影響を与えるだけではなく、
これを放置すると不妊症等の原因となる場合があります。

スポーツ障害

スポーツ障害は医学的には「使いすぎ症候群(オーバーユース)」と言われ、身体を酷使することで発生する
疾患であると言えます。
運動に伴う筋肉の伸縮とねじれ、骨での衝撃吸収などでスポーツは肉体に与える負荷が大きいといえます。
例として、筋肉痛、肉離れ、こむら返り、ふくらはぎの痛み、捻挫などが挙げられます。

交通事故

交通事故後、平穏に過ごしていても、不意に表れる後遺症。
どんな病気にも言えることですが、早い段階で適切な処置を施さなければいけません。処置が遅れることによって慢性化→持病になり、一生涯、痛みに怯えながら生活せざるを得なくなるからです。
首・腰に強い衝撃を受けた場合、自分では違和感がなくても、まず病院で診察や検査を受けるべきです。
あおば治療院では、早期改善の実績があります。

訪問リハビリマッサージ

☆ 実費のマッサージは高額で続けられない・・・。
☆ 痛みやしびれがひどくなる・・・。
☆ リハビリをしたいけど介護保険の枠がない。
☆ 病院や治療院へひとりでは行けない。
☆ 自分のことは、自分でしたい。
☆ 早く治して、自分の足で歩きたい。
そんなお困りの方、前向きなお気持ちを、あおば治療院は応援します!!


◆ 鍼灸治療が効果的な病気 ◆
◆運動系疾患        :肩こり、腰痛、頸椎痛、五十肩、変形性膝関節症など
◆消化器・呼吸器系疾患 :慢性胃炎、便秘・下痢、気管支喘息、鼻炎、風邪など
◆疼痛性疾患        :頭痛、坐骨神経痛、関節リウマチなど
◆循環器系疾患      :高血圧症、冷え性など
◆産婦人科系疾患     :月経異常、不妊、更年期障害など
◆感覚器系疾患       :眼精疲労、耳鳴り、めまいなど
◆その他            :アレルギー疾患、不妊症、自律神経失調症、夜尿症など


この他にも、様々な症状でご来院されてる方がいます。
一度、ご相談されてみてはいかがでしょうか?

お気軽にお問い合わせをどうぞ。
メールでのお問い合わせも受け付けております。
※お問い合わせフォームはこちら!


TEL:048‐881‐5553
月~土  9:00~19:00(予約優先;最終受付18:30)
日・祝  休診
.